sorbothane

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

ソルボフットサポーター ベージュ

すぐにご注文手続きの方はこちら ≫

タコやマメが出来るのは
「足裏のバランスが崩れている」サイン!

  • 足の親指や小指にタコやマメができている…
  • 足裏にタコやマメが出来て歩きにくい…
  • いくら治しても、タコやマメが出来てしまう…

足裏のバランスの崩れを放置しないでください

タコやマメならその都度対処すれば良いと放置しないでください。
それは、足のバランスが崩れているサインかもしれません。開張足や浮き指の可能性もあります。
もしもそうなら放置してしまうと、外反母趾など足のトラブルになる可能性が高くなります。

ご相談される方からいただく3つの質問

  1. 1,足裏のバランスが崩れているとは、なにが崩れているのですか?
  2. 2,使用されているパッド素材ソルボセイン®とは?
  3. 3,医療専門家の指導や助言を受けていますか?

この質問に対する答えこそ、足裏のバランスを取り戻すサポーター選びの外してはいけない3つのポイントなのです!

1,「足の3つのアーチ」の崩れはトラブルの元!ここをしっかりサポートするサポーターを選びましょう!

現代人は靴を履く事や歩き方の乱れによって、足裏のアーチ(土踏まず)が弱くなったり、足指を使って歩くことが減っています。
ソルボフットサポーターは特に足の中足部と足のアーチをサポートすることで、バランス良く足全体を使った正しい歩き方が自然に出来るようになります。

2,唯一無二の衝撃吸収素材ソルボセイン®

  1. (1)衝撃吸収力に優れている

    衝撃吸収素材"ソルボセイン®"は、英国国立研究開発公社(NRDC)の支援で誕生しました。
    "ソルボセイン®"は、IPNs(相互貫入高分子網目構造)を持つ粘弾性高分子化合物で皮膚や筋肉と類似の分子構造を持つので足にかかる衝撃を優しくしっかりと吸収します。長時間使用しても違和感なくしっかりフィットします。

    衝撃吸収性が凄い!
    一般的なクッション素材EVAより約62%アップ!

    ソルボ性能グラフ

    体圧分散性能が凄い!
    だから長時間装着しても違和感なく、しっかりサポートができます。

  2. (2)へたったりくいこんだりしにくい

    素材自体の分子構造により衝撃吸収・体圧分散を実現しています。 EVAの様なフォーム素材とは違い長期間使用してもへたったりしません。 また、シリコンの様に体に負担を与えません。

  3. (3)常に装着するので抗菌衛生性能があること

    ソルボセインは抗菌性に優れ、バクテリア等の菌の増殖を抑える衛生的な素材です。 (一般財団法人カケンテストセンター調べ 抗菌性試験JIS Z2801に基づく)

3,医学博士(整形外科医)と商品を開発してきました

  1. 医学博士(整形外科医)との共同開発品!

医学博士 整形外科医
内田 俊彦 先生

足の障害を保存療法で改善、インソール(足底挿板)療法から正しい靴選びまで、日本の医学界の第一人者(日本靴医学会理事、日本足の外科学会評議員)

扁平足や開張足、外反母趾、タコ、マメ対策は「崩れの連鎖」を止めることです。
足の内側、外側の2つのアーチ(土踏まず)の低下は、前足部の横アーチの低下を招き、足幅が広がってしまいます。(扁平足)
また、靴の中で足が動くと足底は圧迫を受けて変形し、扁平足や外反母趾へ。部分的に圧力が集中することで、タコやマメも発生します。
これが「崩れの連鎖」です。数々の臨床体験から、ソルボフットサポーターがアーチサポートで「崩れの連鎖」を止めることが実証されています。
  1. 足の専門資格を取得している社員が16名在籍

社内には、医学博士(整形外科医)・日本靴医学会理事・日本足の外科学会評議員である内田俊彦先生が創設されたNPO法人オーソティックスソサエティが育成する「フットコントロールトレーナー」の専門資格を持つ社員が16名在籍しています。 そこで得た知識を活かして、商品開発や啓蒙活動に取り組んでいます。 当ストアを運営している三進興産株式会社は、東京証券取引所プライム市場上場のアキレス株式会社の全額出資会社です。

サイズ選びのポイント

履いている靴と同じサイズを選んでください。

  • 2S(19.5~20.5cm) 63417
  •  S(21.0~22.5cm) 63418
  •  M(23.0~24.5cm) 63419
  •  L(25.0~26.5cm) 63420
  • 2L(27.0~28.5cm) 63421

※足長で表示しています。足幅が広い方は1サイズ大きめをお選びください
※足幅は起立して足に体重が掛かった状態で計測してください。体重が掛かっていないと足幅は狭く計測されてしまいます
※本商品は左足と右足用の1足分が入ってます

装着方法

  1. (1) サイズラベルを確認して、下記のようにサポーターの上に足をのせてください
  2. (2) ソルボパットを下記の位置に合わせます。親指と小指の一番幅が広い部分を確認し、その中央部に足指を曲げたときに、凹む部分があることを確認します。この位置にソルボパッドを合わせてください。
  3. (3) アーチを下から包むように合わせます。ソルボパッドの位置がずれないように、①つま先側、②足首側の順に留め、フィット感を調整してください。
>

ソルボフットサポーター装着時は、足裏アーチが形成され、はっきりと足指の圧力集中が増加したのが判ります。
アーチサポートにより足の機能を十分活かした歩行ができるようになります。
「崩れの連鎖」を止めることができ、扁平足や開張足、外反母趾、タコ、マメ対策になるのです。

お手入れ方法

洗濯は中性洗剤を用いて手洗いで陰干ししてください。
ソルボセインは衝撃を吸収し長期間ご利用いただけますが、折り曲げに弱い性質があります。
洗濯機の使用や、もみ洗いは避けてください。

4.00
2
  • 購入者
    北海道 50代 女性
    投稿日
    靴下や靴がないと脱げる。慣れるまで踵で重心を取ってしまい踵に疲労を感じる。 ツルツル過ぎて滑る感じが馴染めない。靴の中敷きも同時に購入したため効果を感じにくいのかもしれない。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    扁平足でどの靴を履いても足の裏が痛くて アーチのある中敷をいくつも買ったけど どれを入れても痛くてなやんでた所ソルボをネットで知り 最初金額が高いかなぁ〜と思いとりあえず発注しました 今では なくてはならないサポーターとなりました 嘘の用に楽に歩けるよぅ〜になり 本当にありがとうございました 
ストアスタッフより

mmp さま

いつも当社商品をご愛用いただきありがとうございます。この度は、貴重なご意見ありがとうございます。
装着し歩行した際につま先側にずれやすいことですね。ご心配をお掛けして申し訳ありません。社内で情報を共有し今後の商品改良に役立ててまいります。
ストアスタッフの私も初めて装着したときはご指摘のようにつま先側にずれてしまいました。 取扱説明書を確認したところ、装着位置がつま先側に寄っていたことに気づきました。 多少なりともご参考になればとの気持ちから装着位置の図を掲載させていただきます。装着位置説明図はブラックです。ベージュでも同様です。
今後とも当社商品をよろしくお願いいたします

信頼できお得な≪公式≫オンラインストア

自社商品を取り扱う製造元直営

▼会員ご登録いただけますと▼

課員限定安心特典

ご購入と同時に会員登録できます
入会金・会費は無料です
お客様ご自身で裁断や加工した商品の返品交換はいたしかねます
返品交換のご要望は、商品到着後8営業日迄にお客様窓口へお電話ください

全商品日本製

ご注意くださいませ

ご注意くださいませ 公式サイト・旧ロゴ



  • 第6位
  • 初めてのサポーター
  • 浮き指開張足
  • 通常品

いつもの靴が履ける薄型 ソルボフットサポーター ベージュ

販売価格 ¥ 4,180 税込
会員特典[ 38 ポイント進呈 ]
 会員ステージ:{@ member.stage_name @} 
会員価格で購入するにはログインが必要です。
サイズ
  • 2S(19.5~20.5cm)
  • S(21.0~22.5cm)
  • M(23.0~24.5cm) ※7月上旬入荷予定 ▲申し訳ございません。ただいま在庫がございません
  • L(25.0~26.5cm)
  • 2L(27.0~28.5cm)

※商品数量はカートページで変更できます

  1. 色違いの商品があります。
  2. ソルボフットサポーター ブラック 商品を見る

商品の選び方

以下の特徴を参考にして商品をお選びください。

  1. 扁平足,開張足,外反母趾,タコ,マメ,浮き指に
    サポーターでアーチサポート
  2. 医学博士(整形外科医)が推奨
  3. ソルボパッドが圧力を分散



扁平足,開張足,外反母趾,タコ,マメ,浮き指に
サポーターでアーチサポート

医療現場で使用しているテーピング技術を応用。中足部を締めて浮き指を対策します。これがアーチサポートです。 筋肉の動きをサポートし正しい方向へ誘導することで、身体のバランスを足下から整え、快適な日常生活が送れるようサポートします。


医学博士(整形外科医)が推奨

扁平足や開張足、外反母趾、タコ、マメ対策は「崩れの連鎖」を止めることです。 足の内側、外側の2つのアーチ(土踏まず)の低下は、前足部の横アーチの低下を招き、足幅が広がってしまいます。(扁平足) また、靴の中で足が動くと足底は圧迫を受けて変形し、扁平足や外反母趾へ。部分的に圧力が集中することで、タコやマメも発生します。 これが「崩れの連鎖」です。数々の臨床体験から、ソルボフットサポーターがアーチサポートで「崩れの連鎖」を止めることが実証されています。

 

医学博士 整形外科医 内田 俊彦 先生

足の障害を保存療法で改善、インソール(足底挿板)療法から正しい靴選びまで、日本の医学界の第一人者(日本靴医学会理事、日本足の外科学会評議員)


ソルボパッドが圧力を分散

ソルボパッドに使用されているソルボセインは、皮膚や筋肉に近い分子構造を持つため、人体と同じ衝撃吸収性能があります。体に優しくしっかり長時間サポートできるのが特徴です。

足のトラブルセルフチェック

お買い物ガイド
メニュー