sorbothane

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは

ソルボアーチウェッジヒールサポーター 薄型

すぐにご注文手続きの方はこちら ≫

足底筋膜炎・過回内足サポーター|ソルボアーチウェッジヒールサポーター
タコやマメが出来るのは
「足裏のバランスが崩れている」サイン!

  • 昔に比べて足が疲れやすくなっている…
  • かかとや足の裏に痛みを感じる…
  • いくら治してもタコやマメが出来てしまう…

足の専門医は40代から足のトラブルが増えると警告しています。 疲れやすい、かかとや足の裏が痛い、タコやマメができる、実は 「土踏まずのバランスが崩れている」ことが原因なのです!

その原因は土踏まずにあります

人間は2足歩行をしています 人間は2足直立歩行のため、かかとで着地し、つま先に重心を移動しながら歩きます。 土踏まずは大切な役割を持っています。

土踏まずは大事です 人体の骨の4分の1は足にあります。その沢山の骨で土踏まずはできています。 土踏まずは着地の衝撃を吸収しスムーズに歩いたり走ったりできます。 年齢とともに筋肉は減少し、女性は関節が柔らかいのでトラブルが起きがちです

足底筋膜炎(足底腱膜炎) 足のアーチ構造である土踏まずを支える足底腱膜が炎症を起こしている状態です。 扁平足・ハイアーチやオーバープロネーションにより足底筋膜に負担がかかりすぎて生じるようです。

オーバープロネーション(過回内) 走ったり歩いたりするときの衝撃は、かかとと土踏まずで吸収します。 土踏まずにトラブルがあると、衝撃を吸収しきれず内側に足が倒れてしまいます。

ソルボアーチウェッジヒールサポーターは
かかとを衝撃から保護し、土踏まずを正常に機能させます。

ご相談される方からいただく3つの質問

  1. 1,土踏まずのバランスが崩れているとは、どういうことですか?
  2. 2,使用されているパッド素材ソルボセイン®とは?
  3. 3,医療専門家の指導や助言を受けていますか?

土踏まずのバランスを取り戻し、かかとを保護するサポーター選びには 外してはいけない3つのポイントがあります!

1,「足の3つのアーチ」をしっかりサポートするサポーターを使用すること。

ソルボアーチウェッジヒールサポーターは着地の際の衝撃をソルボウェッジヒールパッドがしっかり吸収し、 土踏まずをアーチパッドがしっかり支えることで、過回内を防ぎながら、衝撃も吸収しスムーズに体重をつま先へ移動できます。

2,足の3つのアーチをサポートする素材選びは、

  1. (1)衝撃吸収力に優れていること

    衝撃吸収素材"ソルボセイン®"は、英国国立研究開発公社(NRDC)の支援で誕生しました。
    "ソルボセイン®"は、IPNs(相互貫入高分子網目構造)を持つ粘弾性高分子化合物で皮膚や筋肉と類似の分子構造を持つので足にかかる衝撃を優しくしっかりと吸収します。長時間使用しても違和感なくしっかりフィットします。

    衝撃吸収性が凄い! 一般的なクッション素材EVAより約62%アップ!

    ソルボ性能グラフ

    体圧分散性能が凄い!だから長時間装着しても違和感なく、しっかりサポートができます。

  2. (2)へたったりくいこんだりしにくいこと

    素材自体の分子構造により衝撃吸収・体圧分散を実現しています。 EVAの様なフォーム素材とは違い長期間使用してもへたったりしません。 また、シリコンの様に体に負担を与えません。

  3. (3)常に装着するので抗菌衛生性能があること

    素材自体の分子構造により衝撃吸収・体圧分散を実現しています。 EVAの様なフォーム素材とは違い長期間使用してもへたったりしません。 また、シリコンの様に体に負担を与えません。

3,医療専門家の指導や助言を受けているサポーターであること

  1. 医学博士(整形外科医)と商品を開発してきました。

医学博士 整形外科医
内田 俊彦 先生

ひざ痛 変形性膝関節症
靴を変えればもう痛くない!
内田 俊彦 著
定価 1,562円(本体:1,420円)
ISBN 978-4-309-28923-6
発売日 2021.10.21

色々な製品がありますが、私がフットサポーターとしてすすめている製品は中足部をホールドするサポーターです。 該当する製品は三進興産株式会社のソルボフットサポーターです。同社は、靴の衝撃吸収素材の専門の会社です。 同社の足の補正製品のひとつで、このフットサポーターのほかにも、ソルボタテアーチサポーターやソルボヨコアーチサポーター、 ソルボウェッジヒールサポーター、ソルボアーチウェッジヒールサポーターなどがあります。
  1. 足の専門資格を取得している社員が16名在籍

私たちは土踏まずの周囲にある足の3つのアーチに着目して、医学博士(整形外科医)と共に商品を開発してきました。
医学博士(整形外科医)・日本靴医学会理事・日本足の外科学会評議員である内田俊彦先生が創設された特定非営利活動(NPO)法人オーソティックスソサエティと供に商品開発や啓蒙活動を進めて参りました。
また、社内にはNPO法人オーソティックスソサエティが育成する「フットコントロールトレーナー」の専門資格を持つ社員が16名在籍しています。
当ストアを運営している三進興産株式会社は、東京証券取引所プライム市場上場のアキレス株式会社の全額出資会社です。

サイズ選びのポイント

履いている靴と同じサイズを選んでください。

  •  S(22.0~24.5cm) 63288
  •  L(25.0~27.5cm) 63289

※足長で表示しています。足幅が広い方は1サイズ大きめをお選びください
※足幅は起立して足に体重が掛かった状態で計測してください。体重が掛かっていないと足幅は狭く計測されてしまいます
※本商品は左足と右足用の1足分が入ってます

装着方法やお手入れの方法

  1. (1) 素足に使用し、上からソックスを着用してください。
  2. (2) サポーターは1足組で左右の違いがあります。左足用はタテアーチパッドが右側にあります。右足用はタテアーチパッドが左側にあります。
  3. (3) タテアーチパッドを土踏まずに合わせ、ウェッジヒールパッドを踵に合わせて装着してください。。
  4. (4) 使用中に痛みが出た場合は使用を中止してください。

洗濯は中性洗剤を用いて手洗いで陰干ししてください。
ソルボセインは衝撃を吸収し長期間ご利用いただけますが、折り曲げに弱い性質があります。
洗濯機の使用や、もみ洗いは避けてください。

5.00
1
  • 購入者
    大阪府 40代 男性
    投稿日
    本当に履いたら痛みが軽減した。履き始めて1週間ですがこれはいいです。インソールも買いましたが同時に使用しています

春のサポーターポイント5倍キャンペーン

ご購入時の会員登録でもポイント5倍適用します。リピーターが多数の商品!次回ご購入に使えるお得なポイント
この商品は対象です。


信頼できお得な≪公式≫オンラインストア

自社商品を取り扱う製造元直営

▼会員ご登録いただけますと▼

課員限定安心特典

ご購入と同時に会員登録できます
入会金・会費は無料です
お客様ご自身で裁断や加工した商品の返品交換はいたしかねます
商品到着後8営業日迄にお客様窓口へお電話ください

全商品日本製

ご注意くださいませ

ご注意くださいませ 公式サイト・旧ロゴ



ソルボアーチウェッジヒールサポーター 薄型
ソルボアーチウェッジヒールサポーター 薄型
  • 第5位
  • かかとの痛み
  • 足底筋膜炎
  • O脚

ソルボアーチウェッジヒールサポーター 薄型

販売価格 ¥ 4,510 税込
会員特典[ 205 ポイント進呈 ]
 会員ステージ:{@ member.stage_name @} 
会員価格で購入するにはログインが必要です。
サイズ
  • S(22.0~24.5cm)
  • L(25.0~27.5cm)

商品の選び方

以下の特徴を参考にして商品をお選びください。

  1. オーバープロネーション・過回内・過剰回内とは
  2. 足底筋膜炎 扁平足との関係は
  3. 足のトレーニングはどうですか
  4. 足底筋膜炎サポーター ソルボアーチウェッジヒールサポーターおすすめします
  5. 装着方法
  6. サイズの選び方

オーバープロネーション 過回内 過剰回内

足首の中にある関節(距骨下関節)は、足が地面に着いたときに回内(脚の内側に傾き)し衝撃を吸収します。 その後足先に向かい蹴り出していく際には回外(脚の外側に傾き)し蹴る力を効率よく地面に伝えます。 何らかの原因で、回内の動きが適正な範囲を超えて過剰に回内してしまう状態を過剰回内・オーバープロネーションと言います。

足底筋膜炎 扁平足との関係は

扁平足の足は過剰回内・オーバープロネーションの場合が多いようですが、過剰回内・オーバープロネーションだから全てが扁平足であるとは言えないようです。
足底腱膜炎は、足のアーチ構造を支える足底腱膜が炎症を起こしている状態です。 足底腱膜炎の原因は、硬い路面でのトレーニング、足の筋力や柔軟性の低下、長時間の歩行や立ち仕事、合わないシューズの着用、扁平足や外反母趾などです。 これらにより足のアーチが崩れ、足のクッション性が落ちるためです。
痛みがあるなら安静に運動を控える。痛みの状況に応じてストレッチなどをする。クッション性のある素材でかかとや足のアーチを保護するサポーターも有効です。

足のトレーニングはどうですか

加齢や大きすぎる靴をはき続けたことで筋力低下して引き起こされた場合はトレーニングは良いようです。 しかし、骨の元々の構造から生じている場合はトレーニングでは期待できないようです。

足底筋膜炎サポーター ソルボアーチウェッジヒールサポーターおすすめします

足底筋膜炎対策にはソルボアーチウェッジヒールサポーターが最適です。かかとへの衝撃を軽減し、土踏まずアーチをサポートすることで足底筋膜への負荷を軽減します。
1,ウェッジヒールパッドは踵の外側を自然に持ち上げ過剰回内の動きを補整します
2,タテアーチパッドが扁平足で低下した土踏まずをサポートし、踵からつま先への体重移動をスムーズにします
3,パッドに使用されいるソルボセイン®は英国国立研究開発公社(NRDC)の支援で誕生した衝撃吸収素材です。衝撃吸収と圧力分散性能を実現する人工筋肉として医療の現場で高く評価されています。

装着方法

1,素足に使用し、上からソックスを着用してください。
2,サポーターは1足組で左右の違いがあります。左足用はタテアーチパッドが右側にあります。右足用はタテアーチパッドが左側にあります。
3,タテアーチパッドを土踏まずに合わせ、ウェッジヒールパッドを踵に合わせて装着してください。
4,使用中に痛みが出た場合は使用を中止してください。

サイズはどう選べば良いですか?

履いている靴と同じサイズを選んでください。

 S(22.0~24.5cm) 63288
 L(25.0~27.5cm) 63289

足のトラブルセルフチェック

お買い物ガイド
メニュー